スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『これから自転車購入を考えてる方へ 前編』

こんにちはーサンパンです(=゚ω゚)ノ

今年も残すところあと一か月ぐらいですね~一年すぎるのがはやいw
年はとりたくないです・・・

今回はロードバイクを購入するにあたって自分が思ったことを記事にしようと思います。

※個人的な意見なのでご了承ください

これからロードバイク買って乗ってみような~って思ってる方。

まとめると、好きな物をはやく買ってちゃっちゃと乗り始めるです(´・ω・`)

乱暴に言ってしまってすいません・・・

いろいろと言ってるんなら、乗り始めてロードバイクの経験をたかめれば良いと思います。
最初から満点はないと思うので足りない部分は後から足していけば良いと思います。

ロードバイクはホームセンターで売ってる1万円前後の自転車とは値段的にも全然違うので
購入前には事前に下調べが必要です。
ネットで調べればいろいろと出てきます。
でもよくわからない方もいるはず・・・自分もそうでしたw
自分が購入までの流れを紹介します。

 自転車屋さんに行ってみよう

現物を見に行くのが一番です!いろいろなロードが置いてあり値段も目の飛び出るぐらいのやつもあります。
店員さんにいろいろと聞いてみましょう。初心者で予算が、~円でこんなロードが欲しくていろいろとおしえてくださいって言えば大体の店員さんは親切に教えてくれますヘ(゚∀゚ヘ)

ロードバイクはサイズに種類があり自分の体にあったサイズ選びが非常に重要です!
サイズ選びを失敗すると運転しずらくなり危険です。ステムの長さを変えたりサドルの位置をずらしたりで
少しは調整がききますが・・・気持ち程度です。

わからないの時は店員さんにきいてください。あのロードにまたがってみたいと言えばまたがらせてくれて
体のサイズもみてくれるはず!

ロードバイクには数に限りがありこのロードバイク欲しいって思っても在庫がないってことがあります。
自分がそうでしたw

店員さんいわく春から夏にかけて一番売れる時期らしいです。秋から冬にかけて購入しようとすると在庫に注意です。

とにかくいろいろな自転車屋を見にいってください!いろいろな発見もあるはずです!
自分は第一候補が在庫切れで偶然入った自転車屋でジャイアントのペースを見つけ予算内で、これだってことで購入しました。

ロードバイクも購入!しかし乗ってうちにいろいろとメンテナンスも必要になってきます。
出来るだけ自分で出来るようにしたほうがいいです!お店に頼むのもできますがお金がかかってしまいますよね
パンク修理などは自分で出来る方が絶対にいいです。突然のパンクなどにすぐ対応できます。
すごく簡単なのでネットなどでやり方を覚えておくとすごーく得です。

しかし自分ではどうしようもない事も出てくるはず。
お店でやってもらうしかない・・・って時もあります。

お店選びは最重要です!!!

自転車のサイズ選びににも並んで重要です!
いろいろなお店があります!あさひなどの量販店やプロショップなどプロショップなどは敷居が高いってイメージですよねw

何軒もいきましたが確かにそうですw初めてロードを買うと言って相談するも、え!?こんな物も知らないの?って対応する店や、他の客もいるのに永遠と常連さんと話し込んで接客しない店、素人相手に在庫を売りつけようとする店、などあります。こういうお店でも欲しいロードが置いてあっても購入はしません。

たくさんのお店にいってお店の雰囲気を感じとってください。

自分にあった自転車屋がみつかるはずです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに店選びは最重要項目ですよね
自分もジャーニーさんを買った店では毎回酷いメンテをされ
ろくにサイズも図りもせずに、とりあえず売れれば良いというような店で非常に残念な思いをしましたorz
今は、信頼出来る店を見つけ安心ですが
案外、信頼出来る店を探すのがとても難しいものですよね(;´・ω・)

>>アッサードさん

お店選びは本当に重要ですね。こちらも良いお店を見つけることが出来ました!
自分も見つけるまで何軒ものお店に行ったことかw
プロフィール

サンパン

Author:サンパン
グダグダな生活を送りつつある日々をブログにしています(´・ω・`)主に自転車関係、旅関係が9割ですがゆっくりしていってね♪
好きな物→自転車 旅行 チャーハン(毎日チャーハンでも飽きない自信があります)
自転車→GIANT PACE
基本ゆっくり走行です。はやく走れません
一緒に走りましょって方いましたらご連絡ください~♪

愉快な仲間たち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。